足がよくつるのですが、原因は何なのでしょうか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。

「足がよくつるのですが、原因は何なのでしょうか?」

という様なご質問を頂きました、ありがとうございます。

この場を借りてお答えをしたいと思います。

「足がつる」まずどういう状態なのか、筋肉が自分の意志には反して動き筋肉が急激に痙攣した状態です。

なぜなるのか・・・?

大きく分けて2つの要因があるといわれています。

1:痙攣している筋肉の疲労

2:筋肉を動かす際に必要なミネラル(カルシウム、ナトリウム等)が不足している。

1:まず筋肉は腕でも足でも「曲げる筋肉」と「伸ばす筋肉」が2つセットで人間の体を動かしています。遊具のシーソーの様な関係ですね。

曲げる筋肉が働いていると伸ばす筋肉は休んでいる状態になります。

(厳密に言えば違いますが、分かりやすさ重視で記述しているのでご容赦下さい)


この状態は専門用語で拮抗筋反射と言います。

この時に筋肉が疲れていると正しく曲げたり伸ばしたり出来なくなります。

つまり、過剰に曲げたり伸ばしたり筋肉が勝手にしてしまうわけです。

これが、筋肉疲労が原因で「ツル」という現象になります

2:筋肉を動かす時はある物質が必要不可欠になります。

例えばナトリウム簡単に言えば塩、カルシウム骨などを作るのに必要ですね。

まだ、ありますが割愛します。


この種々のミネラルが体にある事で筋肉が脳からの命令を受ける事が出来ます。

つまりミネラルは脳からの命令を筋肉に伝える伝達者なわけです。

※これも厳密には違いますが細かく説明をするとナトリウムポンプやカリウムチャネル等具体的な生理学の説明に言及せざる負えなくなるのでご容赦下さい。

これが不足していると正しい命令を受け取れなくなるわけです。

そうすると筋肉が過剰に反応し急に曲げた状態や伸ばした状態になるのです。

では、どうすればなりにくいのか・・・?

これ以上は長くなりすぎるので5月4日に書き起こしたいと思います。



やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

最新記事

すべて表示

鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。 Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか? A:あります。 あるか無いかで言えばあります。 鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。 ※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管 出血のパターンとしては2つあります。 1

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg