腰痛に関して:見分け方編

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




複数回に渡って腰痛に関するあれこれを綴ってみたいと思います。

腰痛と一言で括るにはあまりにも膨大で僕にとって永遠のテーマです。

備忘録ではありませんが、皆様のお役に立てればと思い書き起こします。

まず、第一回として当院での腰痛の見分け方を書いてみたいと思います。

当院の見分け方として2つのタイプにすみわけを行っています。

どうするかというと「前屈と後屈を行う」です。


前屈で痛みが出る➡軟部組織(筋肉等)による痛み➡over use等

後屈で痛みが出る➡骨による痛み➡圧迫骨折等

次に相手の年齢を考慮します。

70歳以上だと骨粗鬆症による腰椎の圧迫骨折を疑って各種検査を行い

諸々の所見を取った上で整形外科での治療を促す場合もあります。

実際に当院で2名ほど圧迫骨折が見つかっており整形外科の受診を行って頂きました。

次に日常生活を行う上で困っている部分に着目を行います。

例えば、靴下がはけない、物が取れない等

そして各種検査を行います。

SLRテスト、FNSテスト各種ヘルニアの検査や骨折の検査を行い実際の施術を行います。

また、腰椎椎間板ヘルニアの場合どの部分に痛みやしびれが出ているかが非常に重要な情報となりますので合わせて所見を取っていきます。

勿論、上記に書かれている事が全てではありませんので悪しからず・・・

次は実際に痛みが出てる部分のアプローチに関して綴ってみたいと思います。

文才がないので分かり難い部分もあると思いますが、お役に立てればうれしいです。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

自粛疲れ?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 TVやネットのニュースでもここ数か月の話題はひっきりなしにコロナウイルスの話題ですね。 営業自粛やマスクが手に入り難いという報道を頻繁に目にするようになってかなり経過している気がいたします。 毎日ゲスト様のお体をみさせていただいているわけですが、確実に変わってきているなと感じるのはお悩みの種類です。 以前は肩こりや腰痛等が多かったですが、現在は頭痛やだる

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg