• 八木裕太

温シップと冷シップってどっちを使ったら?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




これも先日ご来院された方からこんな質問をいただきました。



Q:冷シップと温シップってどっちを使えばよいのでしょうか?


A:貼ってみて気持ちよく感じる方でいいと思いますよ



冷シップと温シップの呼び方がまずよくないような気がします。



冷(感)シップと温(感)シップという「感」の文字が隠れていますね。



温シップ⇒カプサイシン系唐辛子とかに含まれるあれです。


冷シップ⇒ミント系が成分に含まれているもの



なので実際に温めたり冷やしたりする効果があるわけではないのです。



使う前に冷凍庫か何かに入れておいて冷やしていれば別ですが。。。



物凄い極論を言えば温めたけりゃ風呂、冷やしたければ氷なんですよねぇ。



以前にも同様な質問にお答えした事がありますので良ければご覧ください



温シップと冷シップどちらが?




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

閲覧数:28回

最新記事

すべて表示

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 先日ご来院されたゲスト様よりこんなご質問を頂きました。 Q:施術料金はどの様になっていますか? A:うちでは基本的に4,000円か5,000円の2つの数字しか無いです。 お話を聞くと、他院さんにて行くたびに料金が吊り上がっていくので不安だったそうです。 うちでは「上・下半身コース」「全身コース」「ぎっくり腰」の全4種類です。 (坐骨神経痛は回数券になるの