時計を付けての施術は・・・?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




先日の施術の際にこんな事をゲスト様より聞かれました。

Q:「施術者が時計を付けたまま施術を私にしてきたのですがどう思いますか?」

A:「私ならあり得ません。」

実際にこの方は時計が当たって嫌だったそうです。

あくまで私の考えですが・・・

時計に限らず手指に何か付けたままの施術はあり得ません。

相手のお体に傷やその他を負わせてしまう確率が高くなるからです。

これも施術が上手い下手以前の問題だと捉えております。

特に鍼灸師の場合は学校にて厳しく言われてきたのではないのかなと思います。

私の母校ではそうでした。

ちなみにですが、私が以前に働いていた治療院の先生は時計をしたまま施術をしていました(苦笑)

ゲスト様に対してもそうですが単純に「施術し難くないのかな?」といつも思っていました。

ですが相手が院長だった場合は何も言えません・・・

私が治療を受ける側で行った場合に施術者がそういった類の物をしていた場合は施術者を変えてもらうか外してもらう様にお願いをします。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

最新記事

すべて表示

鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。 Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか? A:あります。 あるか無いかで言えばあります。 鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。 ※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管 出血のパターンとしては2つあります。 1

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg