接骨院で働くのに鍼灸の資格は必要ですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




先日お越しになったゲスト様よりこんな質問を頂きました。

Q:接骨院で働くのに鍼灸の資格は必要ですか?

A:私自身は鍼灸の資格があって非常に助かっています。

先日お見えになられた柔道整復師の学生さんから上の様な事を聞かれました。

私自身は鍼灸の資格があって物凄く助かっています。

柔道整復師でもある私なのですが、接骨院にお見えになられる方の大半は肩こりや腰痛等が90%だと思います。(うちは外傷しかこないよという所もあると思いますが私の経験上まれだと思います)

一番最初に研修をさせていただいた接骨院は柔道の強豪校の部員さんたちが多く通っていた所だったので外傷が(骨折や捻挫等)多かったように思います。

しかし「やぎ接骨院」としてみた場合は残念ながら皆無に近いです。

その多くは慢性疾患になり上にも書いたように肩こりや腰痛・頭痛などの症状が殆どです。

だからといって「柔整師の知識が無駄か?」というと当然役に立っているのですが、今はかなり鍼灸に傾倒しています。

なので私の返答は上の様になる訳です。

余裕があれば鍼灸や按摩マッサージ指圧師を取得なさってはいかがでしょうか。

ちなみにですが今の私に時間やその他の余力があれば「按摩マッサージ指圧師」を取得したいですね




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 前回では「鍼(はり)は痛いの?」に触れてみました。 (③ 鍼(はり)は痛いの?) 今回はお灸は熱いの?に触れてみたいと思います。 お灸って熱いんでしょ?って結構な頻度で聞かれるのですが、熱くないようにする技を駆使して「暖かい」にする事を意識しています。 一般的なお灸で使用されるのが艾(もぐさ)というのですが、これはサイズと捻り方(お灸として使うサイズに整

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 前回では鍼灸の歴史をものすご~くざっくりとご紹介をしてきましたが(そもそも鍼灸って ?)今回はタイトルの通り「鍼灸院には何を目的に行ったらいいの?」です。 以前鍼灸院に初めてお越しになった方に「どんな症状で行っていいのかわからない」と尋ねられたこともあるので皆様予想以上に何をするところなのよって感じなのだと思います。 原因や症状によっては病院の方が適切な