top of page

宇宙戦艦ヤマト2205前章

同じこんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




堅苦しい内容は本来苦手なのでこういう話も書いていこうと思う次第です。



中の人は宇宙戦艦ヤマトが好きです。



旧劇はもちろん、実写も網羅しています。



少し前に宇宙戦艦ヤマト2205を見てきました。



なんなんだあの出来は・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!



2202を好きな人には申し訳ないけど、正直「えぇ・・・」だったのが前作



2199で出渕監督すげぇ~で震えて楽しみに待っていた2202・・・



それで2205、正直全く期待していなかったです。



いや~・・・劇場に見に行って心底良かったと思いました。



冒頭には芹沢さんの語りでスタートし本編。



何が良かったって色々あるんですが、旧劇の押さえておいてほしいポイントが



きっちり抑えてあり、かつ挿入歌の入りで感動ですよ!!!



言わずもがなですけど、最初の「ヤマト発進」からの訓練シーンまで最高です。



古代が艦長になり島がヤマト副長に。それに伴い真田さんがヒュウガの艦長と



森雪がアスカの艦長に太田や南部がそれぞれ副長となりで世代交代でわくわくしました。



これまでもそうだったんですが、過去作のオマージュが入っていてこれも知っている人なら



ニヤリとする部分も多々ありで実にすごい。


・肩の力を抜くんだよ→これも旧劇と


・冒頭のヤマト操艦の交代→旧だと北野に交代


・徳川親父が泣くぞ!→これはそのまんまですねただ「親父親父いわれちゃかなわねぇ」が


・主砲発射準備は~(訓練シーン)→北野がいわれるのはそのまんま


・坂本が殴られる→旧劇だとこれは古代に平手打ち



それ以外にも熱い場面は多々ありで後章が気になるところ



ネタばれになるので止めておきます。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏なので②(不思議な話)

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 前回のお話はこちら 今回のお話は私の知人が体験した話。 当時の私は柔道整復師の資格を取るために学校に通っていました。 その時のクラスメイトから聞いた話、知人をSさんとします。 当時の話を思い出しながら書いていくので間違いの描写もあると思いますが、それは脳内補完等で補ってください。 ご了承くださいませ。 当時のSさんはある工事現場の現場監督を

夏なので(不思議な話)

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 夏なので2回に分けてそれぞれ別の不思議な話をさせて頂こうかと思います。 自分の体験した話と知人が体験した話をお届けします。 今から30年位前の話です。 こが体験した話というか本当に短い話ですが・・・ 当時はとある片田舎の周りは田んぼと畑に囲まれた所に住んでいました。 その時も今みたくすごく蒸し暑かったのを覚えております。 当然今よりは涼しか

Comments


bottom of page