top of page

夏なので(不思議な話)

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。




夏なので2回に分けてそれぞれ別の不思議な話をさせて頂こうかと思います。



自分の体験した話と知人が体験した話をお届けします。



今から30年位前の話です。



が体験した話というか本当に短い話ですが・・・



当時はとある片田舎の周りは田んぼと畑に囲まれた所に住んでいました。



その時も今みたくすごく蒸し暑かったのを覚えております。



当然今よりは涼しかったと思いますが、それでもうだるような暑さでした。



私たちの寝室は木造の2階にあり、壁側から私、母、妹と川の字で寝ておりました。



深夜の2時30分ごろです。



唐突に目が覚めました。



なぜ時刻が正確に分かったかというと頭側にテレビ台とその下に目覚まし時計があったので自然と目に入るんです。



その時の私は今みたく浅眠傾向になく夜中に何回も起きるという事はなく、一度寝たら起きないタイプだったと思います。



あっちいなと思い、母と妹の方に向き何気なく壁の方に視線をやると・・・



白いとも透明とも言えないような手が私を手招いているのが見えました。



正直、私と壁までの距離はそんなに離れていません。



なんだろと思って近づこうとしたのですが、そこで意識が無くなり気が付いたら朝になっていました。



今でも不思議に思う体験です。



以上です。




やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:18:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

※追加⇒トークよりメッセージを送信ください

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏なので②(不思議な話)

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 前回のお話はこちら 今回のお話は私の知人が体験した話。 当時の私は柔道整復師の資格を取るために学校に通っていました。 その時のクラスメイトから聞いた話、知人をSさんとします。 当時の話を思い出しながら書いていくので間違いの描写もあると思いますが、それは脳内補完等で補ってください。 ご了承くださいませ。 当時のSさんはある工事現場の現場監督を

Comments


bottom of page