top of page

坐骨神経痛に関して

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




最近はこんなお問い合わせやお悩みをいただきます。



・お尻から太ももにかけて違和感が凄い

・上記部分にかけて痺れみたいなのがある

しばらく歩くと足が痛み、休むと治まる



等などがあります。



坐骨神経痛かもしれません。



それ以外の原因ももちろん考えられますが、坐骨神経痛は可能性の一つとして外してはいけません。



では坐骨神経痛かもしれないという一つの指標になるものをご紹介します。




画像の場所を押してみて下さい。



「うぉぉぉ」とか「うっ・・・」となったら可能性が高いかもしれません。



この上記の表現は一見ふざけている様に思えると思いますが、実際の患者さんから聞こえてくる生の声になります。



じゃあ「何が原因で、どう対処してくれるの?」って話です。



当院で見られるのはお尻に問題がある場合が多いです。



画像の〇の辺りに梨状筋というお尻を構成する筋肉があります。



その梨状筋の下に坐骨神経が通っているのですが、そこで神経がなんらかの要因により圧迫され症状がでていると思われます。



何となくの要因はわかったけど「体的にはどうするのさ」となります。



お尻に直接鍼を打ちお灸をします!!





概ね以下の様な期間を辿ります。



施術1回目:大きくは変化なし、ただ足が上げやすくなった、動かしたときの痛みが明らかに変わった等。ただし症状自体は翌朝には戻っている。

施術2回目:少しだけ変化。施術の効果が2日程度持続し楽な期間が長くなる。

施術3回目:大きく変化。施術の効果が5日程度持続しここまでくればあと少し

施術4回目:概ねOK。ただ、ふとしたときに症状を感じる時がある。

施術5回目:お疲れ様でした。恐らくこれでOKなはずです。

※お体の状態や生活様式等によって当てはまらない場合もあるのであくまで目安です。



「料金は?」と思う方は当然いると思います。



60分施術×5回程度(週一回)ご来院を頂きます。



回数券のご購入を前提としておりますが、22,000円(1回あたり4400円)頂戴しております。




その他詳細が知りたい方は直接お問い合わせいただければ有難く思います。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~21:00

最終受付:18:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

※追加⇒トークよりメッセージを送信ください

閲覧数:22回

最新記事

すべて表示

鍼灸の歴史と文化: 古代の知恵が現代の健康に影響を与える

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 今日は鍼灸の歴史と文化について探求してみたいと思います。 古代から続くこの叡智が、現代の健康にどのような影響を与えているのか、一緒に見ていきましょう。 古代の知恵からの発展 鍼灸は、古代中国で始まりました。 その起源は、人々が身体の不調を治療するために自然界から得られるリソースを活用することにあります。 鍼は身体の特定のポイントに刺激を与え

妊娠中の坐骨神経痛:原因と対処法

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 妊娠中に多い坐骨神経痛の原因等を書いてみました。 良かったら読んでみて下さい。 まず坐骨神経痛とは・・・? 坐骨神経痛は、坐骨神経が圧迫されたり刺激されたりすることで引き起こされる症状です。以下は、坐骨神経痛の一般的な症状です。 腰から足にかけての痛み: 坐骨神経痛の特徴的な症状は、腰やお尻から足にかけて放射状に広がる痛みです。この痛みはし

花粉症対策:鍼灸の効果とそのメカニズム

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院(町田木曽院)の八木裕太です。 花粉症は、春先になると多くの人々に影響を与える、鼻づまりやくしゃみ、目のかゆみなどの症状を引き起こす身近なアレルギー疾患です。 この季節的な苦痛から逃れるために、多くの人々が様々な対策を試みていますが、その中でも鍼灸療法は注目される一つです。 鍼灸療法とは 鍼灸療法は、中国の伝統的な医療技術であり、鍼(はり)を用いて特定の経絡やツボに刺激を

Comments


bottom of page