保険診療規制の動き

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




ニュースサイトでこんな記事が掲載されておりました。

私の印象としては遅すぎると感じております。

厚生労働省は、柔道整復師(柔整師)の施術に公的医療保険を

適用する療養費制度について、不正請求対策を強化する方針を固めた。

不正の疑われるケースは接骨院などにカルテなど関連資料の提出を義務付ける。

中略

肩や腰など部分を次々と変えて施術し、マッサージ代わりの利用が疑われる

「部位転がし」と呼ばれる不正な請求や、白紙の申請書を悪用した架空請求が後を絶たない。毎日新聞WEB版より抜粋

以下より全文がご覧いただけます。

<http://mainichi.jp/articles/20161009/k00/00m/040/090000c>

厚生労働省の堪忍袋の緒が切れたという感じでしょうか。

背景にある問題が「マッサージ代わりの利用」ではないでしょうか?

当院でも「保険でマッサージをして貰えるのでしょうか」という問い合わせがあります。

この一言が接骨院(整骨院)に対する患者様のイメージにそのまま繋がっていると感じています。

「なんだか分からないけど安くマッサージが受けられる場所」

我々がこの様なイメージに仕上げてしまったのが最大の問題の様な気がします。

最後ですが、当院では問診を詳しく行った上でぶつけたや捻った重いものを持った

後方に転んだ等の原因がはっきりしているものは保険の対象になりますがそれ以外は自由診療という形の施術になりますのでご了承ください。

(上記以外の理由もありますのでまずは詳しくお話をしてみてください)




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

自粛疲れ?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 TVやネットのニュースでもここ数か月の話題はひっきりなしにコロナウイルスの話題ですね。 営業自粛やマスクが手に入り難いという報道を頻繁に目にするようになってかなり経過している気がいたします。 毎日ゲスト様のお体をみさせていただいているわけですが、確実に変わってきているなと感じるのはお悩みの種類です。 以前は肩こりや腰痛等が多かったですが、現在は頭痛やだる

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg