何故、膝の裏を押すのでしょうか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。



複数の方から質問を受けました。

Q:「何故、関係が無さそうに思える膝の裏を押すのでしょうか?」

あくまで、私自身の指標になるのですが、特に腰が痛いや背中が痛い方に関しては状態やその他もろもろを判断する為に関係が無さそうに思える場所を押して一種の目安にいたします。

押した時の筋肉のテンション等で判断を行い治療の方針等を立てていきます。

またまた、回答の様で回答になっていない質問コーナー・・・

何かのお役に立てていたら幸いです。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

最新記事

すべて表示

鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。 Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか? A:あります。 あるか無いかで言えばあります。 鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。 ※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管 出血のパターンとしては2つあります。 1

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg