• 八木裕太

ロックを外す

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




痛いって嫌ですよね。私も好きではありません。

長期間の痛みに晒されていると複数回の施術で取れない場合が少なからずあります。

そんな時、どうするか・・・

当院では勝手に「ロックを外す」と読んでいます。

何のロックを外すのかというと「脳の思い込み」の部分を解除する事です。

私が用いている方法は施術中に雑談を行いながらわざと痛い動作を取り入れる事で対応をしています。(当然、程度や強さを配慮しながら)

その時に自然と「できてる」という言葉を患者さんから引き出せたら後は自然と良い状態に持っていくことができます。(あくまで当院の方法ですよ)

思い込みの部分を丁寧に解いていくと痛みの軽減や動作がスムースになっていきます。

「何となく楽になった」や「良い感じがする」という言葉も私は大好きで自然とロックが外れている場合があるからです。何よりも言いながら施術前に痛いと言っていた動作を無意識のうちに自然と患者さん自身が行っているからです。

なので、長く通っていて良くならないと思っている患者さんは本当に少しだけ意識を向けてみるとよいのかもしれません。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 最初は皆さん「腰が痛い」でご来院されます。 「なんか痛い」とかそんな何気ない理由でお問い合わせやお話をいただきます。 お話をお伺いすると、あるとき前かがみになったりした後に「うっ・・・」ってなる事が多いみたいです。 特に最近は寒暖差が多いので腰の筋肉が硬くなりやすく、ぎっくり腰になりやすい時期に入るのでぜひ皆さん気を付けてください。 やぎ鍼灸接骨院 住所

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 まず、ドリフターズメンバーの仲本工事さんが死去されました。 ご冥福をお祈りさせていただきます。 交通事故の原因となったのは70代が運転する朝の送迎車に轢かれたとのネットニュースを見かけました。(流し読みをしていたのでソースが見つかりませんでした。すみません) これを見たとき、日本社会の縮図というか問題点というかが垣間見えた気がしました。 やぎ鍼灸接骨院