ロックを外す

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




痛いって嫌ですよね。私も好きではありません。

長期間の痛みに晒されていると複数回の施術で取れない場合が少なからずあります。

そんな時、どうするか・・・

当院では勝手に「ロックを外す」と読んでいます。

何のロックを外すのかというと「脳の思い込み」の部分を解除する事です。

私が用いている方法は施術中に雑談を行いながらわざと痛い動作を取り入れる事で対応をしています。(当然、程度や強さを配慮しながら)

その時に自然と「できてる」という言葉を患者さんから引き出せたら後は自然と良い状態に持っていくことができます。(あくまで当院の方法ですよ)

思い込みの部分を丁寧に解いていくと痛みの軽減や動作がスムースになっていきます。

「何となく楽になった」や「良い感じがする」という言葉も私は大好きで自然とロックが外れている場合があるからです。何よりも言いながら施術前に痛いと言っていた動作を無意識のうちに自然と患者さん自身が行っているからです。

なので、長く通っていて良くならないと思っている患者さんは本当に少しだけ意識を向けてみるとよいのかもしれません。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

自粛疲れ?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 TVやネットのニュースでもここ数か月の話題はひっきりなしにコロナウイルスの話題ですね。 営業自粛やマスクが手に入り難いという報道を頻繁に目にするようになってかなり経過している気がいたします。 毎日ゲスト様のお体をみさせていただいているわけですが、確実に変わってきているなと感じるのはお悩みの種類です。 以前は肩こりや腰痛等が多かったですが、現在は頭痛やだる

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg