コルセットは常時つけていた方が?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院です。



「コルセットは常時つけていた方が良いのでしょうか?」という御質問を頂きました、ありがとうございます。

分かり難くなってしまうのでメリット、デメリットに分けて記載したいと思います。

メリット

・腹圧が上がるので痛みの軽減がえられる

・腰部(患部)の物理的な保護に繋がる

・骨盤が安定するので動作時の痛みが軽減される

デメリット

・腹圧を上げる為に必要なお腹や背中の筋肉が落ちてしまい悪化する可能性がある

・絞めつけられている為、血行不良が起き痛み物質が患部に留まり長引く可能性がある

当院としては仕事や家事等でどうしても動かないといけない場合は使用して頂く用にお願いをしています。

出来るだけ避けて頂きたいのが「常時つけたまま」の状態です。

上にも書きましたが腹圧が必要なのにそれを作る筋力が落ちてしまうと症状の長期化や

痛みの増強に繋がる事があるからです。

なので、コルセットは少しだけ手を貸してほしいなと感じる時に使ってみては如何でしょうか?

何かの参考になれば嬉しく思います。


やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分

最新記事

すべて表示

鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。 Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか? A:あります。 あるか無いかで言えばあります。 鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。 ※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管 出血のパターンとしては2つあります。 1

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg