ぎっくり腰になって長い施術は・・・?

こんにちは、やぎ接骨院の八木裕太です。

最近、気温が下がってきて腰痛やぎっくり腰の方が来院されます。

そんな方から以下の様な質問を受けましたのでこちらでもご紹介いたします。

物凄く痛いんですけど長くやって貰う事はできますか、効果はどうですか?

当院としての回答は

長時間の施術で悪化する可能性があるので状態を確認した後に施術時間を決めさせて頂きます

特にぎっくり腰に限らず急性の症状の場合はその部分が炎症状態になっており筋肉やその他の軟部組織が損傷している場合が殆どです。

その為、当院では最初の施術は腰をできる限り触らず足やお尻を触り結果的に腰部を楽にするという方法を行っています。

またぎっくり腰になった場合は腰部の筋肉が損傷した部分を守ろうと筋肉自体が固くなり天然のコルセットになっている場合が殆どで筋肉を直接ほぐしたりしてしまうと余計に痛みが出てしまう場合があります。

最初の治療は内容にもよりますが、10分~20分程度で翌日も来て頂く事が殆どになります。

大体、2回目で8割程度は回復している傾向にあります。(あくまでも当院の統計です)

なんとか1回の施術でどうにかしてほしいという方はご相談下さい。



やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分

最新記事

すべて表示

鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。 Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか? A:あります。 あるか無いかで言えばあります。 鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。 ※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管 出血のパターンとしては2つあります。 1

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg