ぎっくり腰ってどんな症状?④

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




恐らく好評を頂いているであろうこのシリーズ、本日分を公開させて頂きます。

それではどうぞ。

治療に行かなくても治るでしょ?

はい、治るケースが殆どだと思います。

人には自然に治ろうとする能力が備わっているので安静にしておけば自然と痛みは軽減し楽になってくると思います。

しかし、当院の患者様の中には「違和感が何か月も取れない」や「以前よりも腰痛が酷くなった」と訴えてくる方が少なくありません。

その様な方にお話を聞くと以前ぎっくり腰みたいな状態になって放っておいたら治ったとお話し下さる方が殆どです。

保険扱いにしてくれないの?

ここまで読んで頂いた方は「上で保険扱いだって書いてあるじゃん、それなのにやぎ接骨院だと保険適用外って変じゃないですか?」と疑問がわいてくると思います・・・

他の接骨院さんではどういう対応になるかは不明なので当院の場合を説明致します。

まず、ぎっくり腰を保険で扱う場合に関しては明らかな理由が必要になります。

「重い物を持った」とか「重い鞄を長く持っていて痛くなった」とか・・・

患者様の中には「ぎっくり腰に関わらず肩こりや腰痛でも保険扱いになったのだからいいじゃん、そもそも理由なんて聞かれた事ないよ」と思う方もいると思います。

むしろ、そちらの方が大多数なのでは無いかと・・・

本来は接骨院では「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」が保険扱いになるのです。

骨折にしても捻挫にしても恐らく理由はあると思います。

なので「足を捻った」とか「転んで地面に打ち付けた」等の理由確認を当院では厳密に行っております。

それでは、理由がしっかり確認出来て保険扱いにしてみます、実際に流れを見てみましょう。

大前提として保険治療では提供できる治療が限定されてしまい、更に検査を除くと私が直接触れる時間は10分程度になります。

通常の保険治療だと電気治療も含みますが、状態により使用をすると悪化をする恐れがあるので出来ない場合もあります。

更に下世話な話を致します。

保険治療は窓口負担金が1割~3割でも異なりますし、痛い場所が1カ所か複数個所でも料金が異なるのできっちり答えにくいのですが、初診料で1300~1500円程度になると思います。

2回目ですと300円~500円程度でしょうか。(断っておきますが、これ以外も勿論ありますのでご注意下さい)

保険治療でぎっくり腰を何とかしようと思うと回数を通って頂く事が必要になり、経験上ほぼ毎日治療にお越し頂き4~6回程度の通院になると思います。(状態により回数は増減いたします)

では、実際に5回と仮定してぎっくり腰でご来院下さる方の割合負担で金額の計算を行ってみます。

初診料+5回分の窓口負担金=総支払金額、1500円+2500円=4000円となります。

(あくまで回数は仮定ですよ)

実際に金額を出してみましたが「そんな高くないじゃない」と思う方もいると思いますが、痛い中5回も通いたい方がいるでしょうか・・・?



次回は当院での対応の話になります。

長文でしたが最後まで目を通して頂き有難うございます。

やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

自粛疲れ?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 TVやネットのニュースでもここ数か月の話題はひっきりなしにコロナウイルスの話題ですね。 営業自粛やマスクが手に入り難いという報道を頻繁に目にするようになってかなり経過している気がいたします。 毎日ゲスト様のお体をみさせていただいているわけですが、確実に変わってきているなと感じるのはお悩みの種類です。 以前は肩こりや腰痛等が多かったですが、現在は頭痛やだる

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg