ぎっくり腰ってどんな症状?③

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。




ついに3回目の公開です。

今回は実際の医療機関に足を運んだ際の対応例をのせてみました。

では、どうぞ!!

整形外科のケース

レントゲンを撮影し骨に異常が無い事が判明すると筋肉に関連する痛みだと診断が下ると思います。

患者さん側からすると骨や他の部分に異常が無いかが判明し、お医者さんから直接診断をして頂く事で

非常に高い安心感が得られますし、心理的負担を軽減するという意味合いも大きいと思います。

痛み止めの処方とシップを頂き自宅に帰るという流れになると思います。

リハビリ室がある整形外科ですとそちらに案内される場合もあります。

接骨院(整骨院)のケース ※便宜上、接骨院で表記を統一させて頂きます。

お話を伺い状態を確認し触診等でお体の状態を判断致します。

接骨院では診断が下せない為「~疑いがあります」とか「~だと思います」等の

表現を使い患者様にお伝えを致します。

金額としては色々と見解が分かれる部分だと思いますが、私が勤めていた接骨院では

ケガ扱いになり健康保険を利用し4回~6回程度ご来院頂き治癒を目指す事になると思います。

(勿論、症状によって回数は変動致します)

やぎ接骨院の場合

自由施術での対応となり、強い要望が無ければ保険適用外とさせて頂いております。(後述)

次回の公開分は実際にかかる費用や当院での対応をご紹介させて頂きます。




やぎ鍼灸接骨院


住所:町田市木曽東4-17-1 2F

電話番号:042-794-6142


営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00

最終受付:19:00

定休日:水曜日

アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分


予約・お問い合わせはこちら https://www.yagihari.net/book-online

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

自粛疲れ?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。 TVやネットのニュースでもここ数か月の話題はひっきりなしにコロナウイルスの話題ですね。 営業自粛やマスクが手に入り難いという報道を頻繁に目にするようになってかなり経過している気がいたします。 毎日ゲスト様のお体をみさせていただいているわけですが、確実に変わってきているなと感じるのはお悩みの種類です。 以前は肩こりや腰痛等が多かったですが、現在は頭痛やだる

​Tel,042-794-6142

LINEロゴ.jpg